30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代・お金に関すること! > 30代の平均貯金ってどれぐらい?


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



30代の平均貯金ってどれぐらい?


30代ともなると社会人になってから数年は経っていますよね。

中には、驚くような額を貯金している人もいるようですが、
30代の平均貯金額って気になりますよね。

でも、30代というのは、結婚や子供が生まれたり、マイホームを
購入する方など、いろいろと出費が多い時期でもあります。

独身時代にいくら貯金したといってもマイホームを購入したとなれば
貯金が一気になくなり、逆にローンで借金を背負っているかもしれませんね。

では、30代の平均貯金ってどれぐらいなんでしょうか?


30代の平均貯金金額ってどれぐらい?


一言で平均貯金といっても、独身で1人暮らしの人もいれば、
当然、結婚していて子供もいる家庭もありますので、比較するのが
難しいです。

ですが、一般的には・・・

30代独身・・・男性で約500万円、女性で約440万円

と言われているようです。

独身の40代では、男性より女性の方が貯金額が上回る傾向にあります。

まあ、それだけ女性の方が堅実といえるんでしょうね。


独身時代に出来るだけ貯金をしよう!

普通に考えて、独身の頃というのは、貯金もしやすい時期ですが、
結婚して子供ができると、どうしても、教育資金などが必要になるので、
貯金する金額が少なくなりますよね。

まして、マイホームを購入となると住宅ローンで、貯金はあっても、
負債額の方が大きくなります。

単純に貯蓄額を比較するというのは難しいんですね。

ですので、20代の独身では、なるべく浪費を抑えて貯金することが
大切と言えるのではないでしょうか。