30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代・お金に関すること! > 給料が高い職業につくには?


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



給料が高い職業につくには?


給料が高い職業につくにはどうするの?

誰だって、給料が安いよりは給料が高い職業の方がいいですよね。

しかし、30代ともなると、10代や20代の頃とは違い、給料の高いところへ
簡単に就職できるわけではありません。

当然、転職といのは年齢と共に不利になり難しくなってきます。

給料が高い仕事と言えば、普通に考えても医者であったり、
弁護士だったりしますが、誰でも簡単になれるわけではありません。

もし、医者になるなら、6年間大学に通い、それから2年間の研修が
必要になります。

弁護士だって、難しい司法試験に合格しなければいけませんよね。

少しでも、給料が高いところを望むのであれば、ハローワークなどで
賃金で比較してみるのもいいでしょう。

インターネットでもハローワークのサイトがあるので、わざわざ足を
運ばなくてもパソコンで見ることができます。

他の方法としては、転職サイトなどに登録してみて、いろいろと自分に
出来そうな職を探し、見つける方法もありますよね。

ですが、30代で資格や経験がない人材は、面接をしても不採用になるケースが
多いでしょう。

こういった時のために、なるべく資格を取っておくと有利ですよね。

高い給料が欲しいのであれば、それ相当の資格であったり、能力が
必要とされます。


普通自動車の免許のように、誰でも簡単に取れるような資格ではあまり
ほとんど意味がないでしょう。

また、給料が高い職種と言えば危険や汚い仕事であったり、ハードなキツイ
仕事もありますが、年齢と共に体力も落ちるので、なかなか続けられない
ですよね。

ですので、30代で給料の高い仕事を見つけるのは、難しいといえるでしょう。