30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代・お金に関すること! > 30代でマイホームを購入するには?貯蓄プランは?


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



30代でマイホームを購入するには?貯蓄プランは?


30代にもなると、マイホームがそろそろ欲しいなんて思う方もいるでしょう。

もし、妻と子供がいるとするなら、なおさらです。

当然ですが、マイホームを購入するとなると資金が要りますよね。

では、家を買うための貯蓄プランについて考えてみましょう!


マイホーム購入の貯蓄プラン!

先ずは、現実的に考えて家計を1度見直してみる必要があります。

毎月の収入から生活費などの費用を引いてどれぐらい貯金が出来るかを
調べてみる必要があります。

時には、不意の出費というのもあるでしょうから、余剰金から一部は別に
貯蓄しておくべきでしょう。

例えば、余剰金が5万円あるなら、不意の出費として1万円ぐらいをみておいて、
残りの4万円をマイホームを購入するための資金として貯金します。

このように考えると1年間では4万円×12ヶ月ですので48万円が
貯まる計算になります。

家を何年後に購入するかで、貯める金額が決まってきますよね。

他には、あらかじめ、一年間の貯蓄額を設定すると言う方法もあります。

なるべく節約をして、貯めていく感じです。

どちらにしても、月末に余ったお金を貯金するのは難しいのですが、
出来れば、給料天引きの財形や自動積立預金を利用する手もあるので、
こちらの方が貯めやすいでしょう。

実際にマイホームを購入する時には何千万も掛りますので、
貯蓄額は頭金として、残りは住宅ローンを組むケースがほとんどです。

一般的には、頭金は購入価格の2割以上とし、残りの住宅ローンは
年収の5倍までが望ましいと言われています。

頭金なしで購入する事も出来ますが、これでは、どうしても返済が大変になるので、
なるべく頭金を貯めるようにしてください。

そうすると、後々、楽になります。