30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代の転職・中途採用の知識 > 履歴書・職務経歴書の書き方について


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



履歴書・職務経歴書の書き方について


転職を考えているなら、重要な物として履歴書や職務経歴書があります。

もちろん、書き方次第では採用を見送られる場合もあるので注意が必要です。


職務経歴書の書き方で・・・

もしも、あなたが30代以上であるなら職務経歴書の内容は重要になります。

なぜかと言うと、企業側からすれば出来るだけ即戦力となる人物を求めている
からです。

職務経歴諸の内容では、あなたの今までキャリアや職務実績を
要領よくまとめて書く必要があります。

悪い例としては・・・

ダラダラと長く書く

誰が見ても分かりやすいようにしなければいけません。

より内容を分かりやすくするために表にして書いてみるもの
ありです。

以前の職種によっては、アピール出来る実績が見つけにくいものも
あるかも知れません。

例えば、事務職などです。

そのような場合には今までの資格取得のために勉強し努力してきた事や
パソコンのスキルはどのぐらいあるのかなど。

出来るだけ、実務で役に立つ情報を書くのが良いでしょう。

いずれにせよ、今までのキャリアがどれだけ企業に貢献できるのかを
伝えるものですので、出来るだけ手を抜かないように書いてみてください。

また、アピールできることがあったら、さりげなく書くもの良いでしょう。


履歴書の書き方で・・・

以前は、履歴書は手書きでしたが、最近ではパソコンの普及でエクセルや
PDFファイルなどで提出するのも可能な企業も増えていますので、
パソコンスキルがあるなら、あえて手書きにこだわることもありません。

志望動機の欄では職務経歴書同様にさりげなくアピールポイントを書くと良いでしょう。


注意点

履歴所や職務経歴書などを書くときに注意するべきポイントですが、
なるべく字をキレイに書くのも大事ですが、判子の押し方です。

判子は正しい位置で押してください。

曲がっていたり、はみ出していたりすると・・・

「判子も正しく押せない人は仕事も雑だろう」

と判断されますの注意してください。