30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代の転職・中途採用の知識 > 面接時の服装をチェック!男女別


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



面接時の服装をチェック!男女別について


中途採用での面接時に服装はどうしようか?
と迷われたりする事もあるわけですが、このページでは男女別に
どのような服装がふさわしいのかを解説しますので参考にしてみて
ください。


面接時にふさわしい服装

一般的に面接の際の服装ではリクルートスーツを思い出す人もいますが、
30代ともなるとさすがに新卒の頃のスーツを着るのはちょっと抵抗がある
気がしますよね。

もちろんですが、面接時の服装で特にリクルートスーツにこだわる必要は
全くありません。

問題は・・・

・服装で訪問できる服装かどうか?

・ビジネスでふさわしいかどうか?


これだけのことなのです。


男性の場合

一般的には男性の場合、黒か紺色のスーツに襟付きのシャツを着用します。

シャツの色は、色つきやストライプのものは避けるようにして、基本的に白を
選択するのがいいでしょう。

注意するポイントはアイロンもきちんとかけておくことです。

ネクタイの柄も出来る限り気をつかい、派手なものは避けるようにすれば
普通は問題ありません。


女性の場合

女性の場合は、スカートかパンツか悩む場合もあると思いますが、
スーツであればパンツでもスカートでも構いません。

最近の傾向としては、スカートの方がより印象がよいとされているようです。

色に関しては、基本的には黒やダークグレー、紺色が無難といえます。

人によっては暗い色を着ると顔色が悪く見え印象が悪くなる場合は、
ベージュや茶色などの落ち着いた色でもいいかもしれません。

ブラウスの色は、基本的に白、或いは薄い色を選んだ方が表情を明るく
見せることができます。


その他の身だしなみ

面接では服装も大事なのですが、その他の身だしなみも気を遣うことが
大切です。

例えば・・・

・髪型はどうか?

・化粧はどうか?

・爪は伸びていないか?


などです。

また、どんなに身だしなみが整っていても、靴が汚れていたりすると
マイナスのイメージになります。

※面接前には、必ずチェックしておくべきポイントです。