30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代の転職・中途採用の知識 > 公務員、中途採用の概要など


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



公務員、中途採用の概要などについて


このページでは公務員の中途採用についての概要をご説明いたします。

もし、あなたが新卒でなく、民間の会社に就職した後でも公務員の
中途採用試験に合格すれば公務員になれる可能性もあります。

受験資格として日本国籍を持つ方で年齢制限に引っかからなければ、
30代のあなたでもチャンスはあります。


1次選考は?

志望職種ごとに・・・

・教養試験
・適性試験
・専門試験
・作文試験


これらが行われます。

1次選考に合格した人だけが2次選考、最終選考と進むことになります。

地方公務員の採用試験の流れは、教養問題などの筆記試験や専門的な
第2次試験と続き、場合によっては第3次試験を行う自治体もあります。

これら筆記試験が終わり合格した方が最終的に面接試験となるのです。


空きが出る場合も!

地方公共団体によって実施される、いわゆる地方公務員の中途採用の場合は、
ポジションに空きが出た場合などに募集がかかる事もあるので市町村で配られる
広報などをチェックするといいでしょう。

また、試験に合格したからといってもすぐ現場に採用される訳ではありません。

一旦は「採用者候補名簿」に登載され、現場の欠員に応じて採用される
流れとなります。


公務員の中途採用は厳しい

公務員の中途採用は採用枠が限られてしまい非常に少ないと言えます。

中途採用試験を受ける場合にはかなり難関になることを覚悟しておきましょう。

ちなみに、公務員試験の受験料は原則無料なのですが、一部の地方公共団体や
公立大学法人では有料となっている所もあるようです。