30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代の転職・中途採用の知識 > 前職からの転職理由はどう書くの?


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



前職からの転職理由はどう書くの?


中途採用の場合なら前職からの転職理由を書くことも多いでしょう。

もちろん企業側も転職理由は気になる点で、転職理由から仕事に対する
姿勢や考え方などを見極めることもあります。

やはり企業側も慎重になっていて、入社し研修などを終えてすぐ
辞められてしまうと費用や時間を大きく損をしてしまう可能性がありますので、
中途採用の場合は、転職理由は採用をするか、しないかは重要なポイントと
いえます。


こんな書き方は注意!

転職の理由として・・・

・新しいことに挑戦したい

このように書いたことはありませんか?

もし、30代の中途採用でこういった書き方をしてしまうと、
企業側はどうしても

・根気がない

・長続きしない

・要望だけは一丁前


このような印象を持ってしまうこともあります。

ですので、

前職の経験を生かして次のステップとしていきたい

このような前向き姿勢な意見を書くと、この人は根気があり、
ストレス耐性が強いと判断されやるかもしれません。

また、30代ぐらいになると転職理由はどうしてもネガティブな
感情が出やすくなりがちですが、印象を良くする為にも思っている事を
そのまま書かないで、なるべく表現方法を考える必要があります。

例えば、

給料が安いことが転職理由だったら・・・

・成果や実績に対して正当に評価してくれる会社で就業したい

とか。

嫌な上司がいたという転職理由の場合なら・・・

・優秀な人が多い環境で学びたい

などのように、できるだけ前向きな表現にするのが良いのではないでしょうか?

給料が安い、嫌な上司がいるなんてどこに勤めていてもあります。

あなたの前向きな姿勢をアピール出来るような書き方が望ましいでしょう。