30代の転職・中途採用を成功させる!TOP > 30代の転職・中途採用の知識 > 大企業を狙う?中小企業を狙う?


29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法

思うように転職が出来ないアナタ!

実は、「ある秘訣」を知るだけで、年齢、学歴、キャリアに関係なく、転職、再就職に成功する方法があります。

今までに多くの方が、この方法を試し転職に成功!

その秘訣をコチラで詳しくお伝えしています。



 



大企業を狙う?中小企業を狙う?


30代の中途採用では、大企業を選ぶのか?それとも中小企業を選ぶのかは
悩むとこですが、それぞれの状況に合わせてよく検討した方がいいでしょう。


大企業・中小企業のメリットやデメリットは?

大企業の場合は中小企業に比べると収入も期待できます。

例えば、福利厚生なんかは充実していることはメリットの1つと言えます。

大きい会社だからこそのやりがいを感じることもあるかもしれませんね。

また、中小企業の場合ですと給料や福利厚生面では大企業に劣ることも
あるかもしれませんが、職場はアットホームで働きやすい環境が多いのも
事実です。

それに、中小企業の場合、大企業と比べて社員が少なかったり、
一つの仕事に対する責任も大きく、大企業とはまた違った
やりがいがあります。

このように、大企業と中小企業では異なる点はあるものです。

待遇面がいいのか?それとも働きやすいところがいいのか
その人の考え方によっても違ってきます。


ですので、一概にどっちが良いとは言えないのです。


大企業と中小企業ともに視野に入れておこう!

中途採用の場合には、どんな企業だって即戦力が欲しいものです。

特に、大企業の場合では、新卒者を積極的に受け入れているので、
中途採用の場合にはキャリアや経験と言ったもは重要視されます。

最近では、新卒でも就職するのもが難しい時代です。

もちろん30代の中途採用ではもっと難しく経験やキャリアが採用の
基準となることが多いでしょう。

また、企業の規模だけで就職先を選ぶことができるほど転職は
甘くありませんので自分がやりたい仕事があるなら、規模は決めず、
あらゆる面で総合的に判断してみるのが良いと思います。