FXのリスクとリターン!初心者がFXで稼ぐには?TOP > FXの基礎知識! > FXに掛る税金では・・・

FXに掛る税金では・・・について

FXの税金はどうなっているのか?

FXで利益を得た場合、一体どのくらいの税金が掛かるのでしょうか?

儲けている方は、しっかりチェックしてくださいね。

まず、FX取引の種類には、大きく分けて・・・

・店頭取引

・くりっく365


があります。

店頭取引の場合では、年間の合計所得によって税率が変わります。

給与所得者の場合には、その給与も含んだ額で合計所得が計算されますので、
注意するようにしてください。

現在、決められている所得税と住民税を含んだ税率は以下の通りです。

・所得が0〜195万円以下の場合・・・15%
・所得が195万円超〜330万円以下の場合・・・20%
・所得が330万円超〜695万円以下の場合・・・30%
・所得が695万円超〜900万円以下の場合・・・33%
・所得が900万円超〜1800万円以下の場合・・・43%
・所得が1800万円超えの場合・・・50%

このようなっています。

くりっく365の場合は、店頭取引とは違い、給与所得と合計する必要は
ありません。

所得税と住民税を含んだ一律20%の税率ですので、所得の多い人にとっては、
くりっく365の方が税金面で考えると有利になるでしょう。

ちなみに、FXで得た利益というのは、「雑所得」となります。

また、この雑所得の合計が20万円よりも少ない場合は確定申告の必要は
ありません。

つまり、他の雑所得がない場合でFXの利益も20万円より少なければ、
税金は掛からないということになります。