FXのリスクとリターン!初心者がFXで稼ぐには?TOP > FXの基礎知識! > スキャルピングトレードとは?

スキャルピングトレードについて

スキャルピングトレードってご存知でしょうか?

これからFXを始めようと思ったら、これから説明する
「スキャルピングトレード」を覚えておくのもいいでしょう。

では、スキャルピングトレードについて詳しく解説します。


スキャルピングトレードは・・・

スキャルピングトレードとは、デイトレードの取引方法の1つになります。

デイトレードは、スキャルピングトレードとスイングトレードに
分けることが出来ます。

基本的にデイトレードと言うのは、その日のうちに売買を完結させる
取引方法になるのですが、このスキャルピングトレードはその売買の
時間が分・秒単位で行うものを特に限定して呼ぶ呼称になります。


要するに、外国為替相場と言うのは24時間、常に秒単位で変動し続けて
いるわけですよね。

この中で価格がたとえ10銭でも低い瞬間に購入して、その逆に10銭でも
上がった瞬間に売却してその差額を利益にすると言う取引方法なのです。

これを1日の間に何度も繰り返し行えば、小さい利益でも徐々に大きくなると
言う仕組みです。

ところが、スキャルピングトレードは1日中張り付いて外貨の変動を
見ていなければなりませんので、素人が趣味の範囲で行うのは難しい
かもしれませんね。

スキャルピングトレードで失敗を少なくするには・・・

・長い時間持ち過ぎないこと

このように言われています。

また、スキャルピングトレードの場合では、スプレッドが
その都度かかりますから、それらも考慮しなければ利益に
なるとは限りません。

どっちみち、ある程度の経験がやはり必要にはなるでしょうし、
当たり前ですが、損失を出すこともあります。

しかし、取引価格の差額が元々小さいですので、利益が薄い代わりに
損失も最小限で抑えられると言うことになり、そういった点で
初心者には危険の少ない取引方法と言えるでしょう。

ある程度、外貨の変動が分かるようであれば、スキャルピングトレードを
行ってみてもいいでしょう。