FXのリスクとリターン!初心者がFXで稼ぐには?TOP > FXの口座について! > スプレッドが狭い口座は?

スプレッドが狭い口座について

FXの口座も多くありますが、今回は、スプレッドに注目してみました。

スプレッドが狭い口座には、どんなところがあるでしょう。

少し、調べてみましたので参考にしてみてください。


スプレッドが狭い口座は・・・

FXの取引を行う上で、見逃せないのがスプレッドなんですね。

今では、手数料が無料のFX業者が多くなって、スプレッド幅が狭い業者に
人気が集まっている傾向にあるようですね。

では、スプレッドが狭い口座を選ぶなら、どんな口座が良いのでしょうか。


・DMM FX

先ず、始めにお勧めするのが、DMM.com証券のDMM FXです。

ここは、一般的に人気のある通貨ペアのスプレッド幅を原則固定として、
業界最狭水準で提供することにより、多くの方にとって有利な取引が行える
口座なんですね。

スプレッド幅が狭いと言うことは人気のある口座と言うことでもあるので、
ある年にはFX年間取引高1位にも輝きました。


・FX neo

そして、次にお勧めするのが、GMOクリック証券のFX neoです。

ここは、人気の高い米ドル円のスプレッドを業界で初めて0.8銭にした
高いスペックを誇っている業者になります。

現在でも、人気通貨ペアは業界最狭水準のスプレッドであるにも関わらず、
原則スプレッド変動幅を固定制としているので、大変人気がありますよ。


・FXブロードネット

そして、最後にお勧めしたいのが、FXトレーディングの
FXブロードネットです。

ここは、人気の高い米ドル円のスプレッドを最低0.5銭、ユーロ円を
最低0.9銭にしているので、最高クラスの取引条件を提供していると
言っても過言ではありません。

他の通貨ペアのスプレッド幅も満足できる狭さなので、スワップポイントの
高さと合わせてみても、大変魅力のある口座といっていいでしょう。

以上がお勧めしたい、スプレッドが狭い口座でした。

やはりFXをやる場合、スプレッド幅が狭いところも注目したいところですよね。

上記で紹介したような口座を選ぶと言うものポイントですね。