漫画家になるには!その秘訣を公開中!TOP > 漫画家の基礎知識 > 漫画家の収入はどれくらいなの?

漫画家の収入について

漫画家の収入って気になるとは思いませんか?

もちろん、人気があるないで全く違うので参考程度にみてください。


漫画家の収入では?

基本的な収入は原稿料になります。

雑誌など掲載依頼が来ると、1ページいくら×ページ数の原稿料が入ります。

この原稿料も人気があるのとない漫画家では違います。

もちろん、新人さんや人気があまりない漫画家さんは低いです。

ちなみに・・・

原稿料自体は1ページあたり数千円〜数万円

ぐらいの差といったところでしょうか?

また、人気がでると掲載された漫画は単行本にもなりますから
売れれば印税も入ります。


印税を計算してみよう!

では印税について少し解説します。

印税の計算は

売れた部数×単価×10%(程度)

このように計算されます。

例えば人気があった漫画が単行本で100万部も売れたとするなら、

仮に1冊500円とすれば印税だけで5,000万円も
手に入ることになります。


もちろん、人気がない漫画の場合は、単行本化されることもなければ印税も
発生しません。

また、ヒット作だった場合には、アニメ化やドラマ化される
可能性だってあります。

もしアニメ化やドラマ化されれば、当然ですがその著作権料などが
いい収入源になることは間違いありません。

例えば、アニメ化されたとするなら、キャラクターグッズも
販売されるでしょうし、映画化までされれば、その収入は
莫大なものになるでしょう。


つまり、一ヶ月に同じ料の漫画を描いていたとしても、
人気があるかないかでは収入は全然違うと言うことです。


ちなみに、漫画家の収入はどれくらいかと言うと・・・

月に数万〜100万程度でしょうか。

それ以外の収入は人気次第ということになります。

初心者のためのマンガ講座


自宅でプロの技術を盗む、「漫画の描き方」41日間プログラム
全くの初心者でも大丈夫!これであなたもスラスラ漫画が描ける!



あしたのジョー」原作者のちばてつや賞をはじめ、
数々のコンテスト入賞実績を持つプロの現役漫画家が、
他人には絶対見せなかった作画方法からストーリーの作り方まで、
上手に漫画を描く方法の全てを公開します。

ちなみに、この講座を実践した方々の声ですが・・・>>

皆さん、漫画の腕を上げていますね!
こちらは、漫画を楽しく上手に描いてみたい方にお勧めです!