漫画家になるには!その秘訣を公開中!TOP > 漫画家の基礎知識 > アシスタントになるにはどうするの?

アシスタントについて

漫画家のアシスタントになると実際の現場での仕事が把握できるので
勉強するためにも、チャレンジするのがいいでしょう。

しかし、アシスタントになる方法がわからないという方もいるかもしれないので
簡単に説明します。


アシスタント募集?それとも・・・

最近では、人件費削減のため、漫画家同士が手伝い合うなんてことも
あるようですが、「必要なときにいつでも作業してくれる」人材は、
人気漫画家にとっては欠かせないものといっていいでしょう。

アシスタントになる方法ですぐに思いつくのが、掲載誌や漫画家の
ホームページなどでのアシスタント募集の掲示です


中には求人誌で募集をかける漫画家さんもいるみたいですね。

しかし、募集を待っていてもなかなかアシスタントの仕事にはありつけないので
自分から積極的に行動してみるのもいいでしょう。

例えば・・・

・出版社に直接問い合わせる

これなんかも、1つの方法です。

まあ、直接問い合わせしても無視される場合もあるかもしれませんが、
「募集が出たらぜひ連絡して欲しい」と伝えておくのもいいでしょう。

また、直接問い合わせる際には、自分の作品など形ある物を持参すると
いいでしょう。

時には・・・

・一時的に人手が必要な時

・専属アシスタントが病気になった


このような事も考えられますので、人と人のつながりを大事にしておくのが
いいです。

「なにかあったときには連絡をください」と言って、
名刺を渡すのもいいかもしれません。


1度や2度、断られたぐらいで諦めていはいけません。

積極的に行動していると、人づてに話がくる可能性もあります。

初心者のためのマンガ講座


自宅でプロの技術を盗む、「漫画の描き方」41日間プログラム
全くの初心者でも大丈夫!これであなたもスラスラ漫画が描ける!



あしたのジョー」原作者のちばてつや賞をはじめ、
数々のコンテスト入賞実績を持つプロの現役漫画家が、
他人には絶対見せなかった作画方法からストーリーの作り方まで、
上手に漫画を描く方法の全てを公開します。

ちなみに、この講座を実践した方々の声ですが・・・>>

皆さん、漫画の腕を上げていますね!
こちらは、漫画を楽しく上手に描いてみたい方にお勧めです!