漫画家になるには!その秘訣を公開中!TOP > 漫画を描くコツ > 漫画を描くための手順は?

漫画を描くための手順について

漫画を描く手順

では、実際に漫画を描く場合、どのような手順で進行すればいいのでしょうか?

ストーリー漫画を描くことを想定した場合はもちろんストーリーを考えることに
なります。

それにはプロットと呼ばれる大まかな内容を作成するといいでしょう。

日頃から、自分で書いたメモや音声、スケッチなどを思い浮かんだ時に書き取って
おくのが大切です。


テーマを決めストーリーを考える

まず、最初の段階では、漫画のテーマを決めます。

例えば・・・

・サッカーを題材にした漫画

・高校生の女の子を主人公にした初恋物語

・ロックギターを目指す少年をテーマにした話


など、いっぱいあると思います。

そこから徐々にストーリーを膨らませていきます。

場合によっては、初めに登場人物を描き、その人物に似合うストーリーを
考えるというのもありです。

しかし、基本的にはストーリーを考えて、それに合わせて登場人物を
作り上げていくといいでしょう。


実際の作業は?

ストーリーが決まったら、鉛筆で下書きを作っていきましょう。

大雑把でいいので枠組みの形、人物の構図や表情、
フキダシとそのセリフなどを描きます。

一通り下書きが終わったら、黒インクでペン入れ作業を行います。

ペン入れは丁寧に行ってください。よく乾燥させましょう。

完全に乾いたら、下書きを消す作業に入り、仕上げの段階になります。

ベタの部分を塗り、ホワイトによる修正を入れ、スクリーントーンなどで
体裁を整えていきます。

最後に台詞を入れて、間違いがないか確認すれば完成となります。

実際には、作業段階で背景などの様々な資料集め等が必要になります。

初心者のためのマンガ講座


自宅でプロの技術を盗む、「漫画の描き方」41日間プログラム
全くの初心者でも大丈夫!これであなたもスラスラ漫画が描ける!



あしたのジョー」原作者のちばてつや賞をはじめ、
数々のコンテスト入賞実績を持つプロの現役漫画家が、
他人には絶対見せなかった作画方法からストーリーの作り方まで、
上手に漫画を描く方法の全てを公開します。

ちなみに、この講座を実践した方々の声ですが・・・>>

皆さん、漫画の腕を上げていますね!
こちらは、漫画を楽しく上手に描いてみたい方にお勧めです!