漫画家になるには!その秘訣を公開中!TOP > 漫画を描くコツ > 漫画のストーリーを作るコツは?

漫画のストーリーを作るコツについて

ストーリーはどうする?

漫画家で悩むところは、なんといってもストーリーです。

画力の技術は1度、覚えてしまえばそれほど問題にはなりません。

一番肝心なのがストーリーですが、必ずしもいつもいいものが思いつく
とは限りません。

ストーリーの内容によっては、同じ漫画家であっても人気や売り上げが
全然違います。

前作はよかったけど、新作はつまらない・・・

といった漫画家は実際に多くいるでしょう。

芸能界で例えるなら一発屋といったところでしょうか。

ストーリーを作ると言うのは基本的には小説家でもシナリオライターでも
同じです。

特に漫画の場合には連載誌の年齢層やそのイメージに合わせたストーリーを
考える必要があります。

ですので、1つの漫画を描くときには、テーマをしっかり決める
というのがいいでしょう。


ストーリーを作るアイディア

ストーリを作る時のアイディアとしたは日常生活ももちろんそうですが、
手っ取りばやいのはドラマや映画などです。

あなたが良いと思った作品を書きとめて、それを研究することです。

・なぜ、ここで感動したのか?

・どのようにすればこの気持ちになるのか?


などを自分なりに考えてみてください。

大事な事はメモを取るようにすること。

または、ボイスレコーダーに録音しておく。

このような癖をつけておくといいでしょう。

誰だってそんなに簡単にいくつものストーリーが出てくる訳では
ないからです。

他にも・・・

・登場人物たちの人物像をしっかり形成すること

・ストーリーの起承転結をはっきりさせること


特に登場人物は、その長所や短所、趣味や好きな食べ物、生い立ち、
家族構成、癖、考え方、性格といたところを細かく設定しておくといいでしょう。

あらかじめ設定することで、ストーリー展開に困ったときには、この人物なら
こう動くはずといった別の切り口からストーリーを繋げることも可能になります。

初心者のためのマンガ講座


自宅でプロの技術を盗む、「漫画の描き方」41日間プログラム
全くの初心者でも大丈夫!これであなたもスラスラ漫画が描ける!



あしたのジョー」原作者のちばてつや賞をはじめ、
数々のコンテスト入賞実績を持つプロの現役漫画家が、
他人には絶対見せなかった作画方法からストーリーの作り方まで、
上手に漫画を描く方法の全てを公開します。

ちなみに、この講座を実践した方々の声ですが・・・>>

皆さん、漫画の腕を上げていますね!
こちらは、漫画を楽しく上手に描いてみたい方にお勧めです!