漫画家になるには!その秘訣を公開中!TOP > 漫画を描くコツ > 漫画が完成したら投稿しよう!

漫画が完成したら投稿しよう!

もし、あなたが漫画家になりたいのなら、作品が仕上がったら
次ぎは投稿しみるといいでしょう!


漫画を投稿する流れ!

完成した作品を投稿するメリットですが、運がよければ漫画家の道が
開けるかもしれませんよね。

漫画家というのは、普通はコミック誌や週刊誌等に作品を掲載して、
その中でも人気があるものを単行本にするという流れになります。

ですので、先ずは、コミック誌や週刊誌の出版社にあなたの作品を
認めてもらえる事が大事になります。

また、コミック誌や週刊誌の出版社では、独自にコンテストなどを
開催しているところがあるので、チャレンジしてみましょう。

なるべくこのようなコンテストには投稿するようにして、
名前を売るようにしましょう。

もしかしたら、審査員の目にとまるかもしれませんよ。


投稿する上での注意点は?

あなたの作品が完成したといってもなんでも投稿すればいいという
ものでもありませんので注意してください。

それは、コミック誌や週刊誌などのカラーというかその路線を意識する
と言うことです。


例えば、女性向けの漫画が完成したからといって、男性誌の出版社に
持っていっても相手にされない可能性が高いですよね。

ですので、なるべくコミック誌や週刊誌に合わせたような作品を
投稿するのがいいでしょう。

これは、別にそんなに難しい事ではなく、あなたが読んでいる
コミック誌や週刊誌で取り上げられてもおかしくないような作品
という意味です。

でも、投稿する機械を増やしたいと考えるなら、出版社なども
多くあるので調べたり研究したりする必要はありますよね。

また、注意点としては、投稿する際には、投稿規定などがありますから
必ず守るようにしてください。


1度ですんなり、認めてもらえればいいのですが、現実はなかなか厳しいです。

ですが、あきらめずに何度も続けているうちに漫画家への道も開ける
かもしれませんので漫画が描くことが好きなら自分が納得するまで
続けてみるのもいいでしょう。

初心者のためのマンガ講座


自宅でプロの技術を盗む、「漫画の描き方」41日間プログラム
全くの初心者でも大丈夫!これであなたもスラスラ漫画が描ける!



あしたのジョー」原作者のちばてつや賞をはじめ、
数々のコンテスト入賞実績を持つプロの現役漫画家が、
他人には絶対見せなかった作画方法からストーリーの作り方まで、
上手に漫画を描く方法の全てを公開します。

ちなみに、この講座を実践した方々の声ですが・・・>>

皆さん、漫画の腕を上げていますね!
こちらは、漫画を楽しく上手に描いてみたい方にお勧めです!