敷金返還ガイドライン!トラブルを防ぐには!TOP > 敷金返還の為の知識 > 修繕特約とは・・・

修繕特約とは・・・について

あなたは修繕特約というのをご存知でしょうか?

修繕特約」という言葉は、賃貸物件を借りることになってから
初めて聞く人もいるかもしれませんね。

それとも、もしかしたら契約期間満了の退去時に、敷金のトラブルが
起こってから初めて耳にする言葉なのかもしれませんね。

トラブルにならない為にもよく確認しておいてください。


修繕特約とは?

修繕特約とは、賃貸借契約を結ぶ際に契約の中に盛り込むことが出来る
特約の一つです。

入居者が退去する場合、本来は退去時のハウスクリーニング費などは
普通は貸主がその費用を負担することになっています。

しかし、この修繕特約によっては借主の負担と明記することもできるのです。

ですので、一般的に貸主が負担するであろう修繕費用までも借主に
負担させることが可能となります。

なぜ、このような修繕特約があるのかと言うと・・・

「契約自由の原則」

によって認められている為なんです。

ですが、特約の内容によってはあまりにも借主が不利に場合がありまが
裁判となれば借主が勝訴に持ち込むケースもあります。

契約所にちゃんと修繕特約が明記してあるからといって、
必ずしも絶対であるという訳ではありません。

泣き寝入りしないようにしましょう。


大事なこと

このようなトラブルを事前に避けるために

・賃貸物件の契約時には、必ず契約書に目を通す

・不明なことは必ず確認する


自分が納得した上で契約をすることが大事です。

もし不安であれば入居時にあらかしめ「原状回復確認リスト」を作り、
借主、貸主のどちらがどの修繕の費用を負担するかをよく確認すると
いいでしょう。