敷金返還ガイドライン!トラブルを防ぐには!TOP > 敷金返還の為の知識 > 敷金返還の有料でサポート業者に頼む場合は?

敷金返還の有料でサポート業者に頼む場合について

敷金返還でのトラブルなどは、原状回復義務や始めに交わした賃貸契約など
法的なことに関する問題です。

普通の一般人には、わからなく難しいなんてこともあるでしょう。

相談するには、国の相談機関などがあります。

他にも、有料ですが、問題解決をサポートしてくれる業者もあります。


問題解決サポート業者って?

まずは、電話で相談してみると、現在の状況などを丁寧に
細かいところまで話を聞いてくれるようです。

そして、何をするかというと?

大家さんや管理会社に交渉時のアドバスや、
退去時にも立ち会ってくれたりもするそうです。

でも、実際のところはどうなのか?

ネットなどの口コミや感想を調べるとわかるのですが、
このようなサポート会社に頼むとかえって問題がこじれて
しまうことがあるようなんです。


こういった業者が入ってくることで大家さんが敷金返還を
拒否するケースもあるようなんです。

また、注意したいのは、このようなサポート業者が敷金返還のことで
大家さんと直接交渉してしまうのは違法になるということです。

もし、直接交渉してしまうと、犯罪をしていることになります。

契約者の代理人として、相手と直接交渉できるのは、
弁護士かあるいは、認定されている司法書士だけです。


ですので、サポート業者が出来ることって言うのは、
あくまでもアドバイスと退去の時に立ち会うだけ。

もちろん、その費用は場合によって異なるでしょう。

もし、敷金返還で、どうしても納得がいかないよう場合は、
自治体の相談窓口や消費生活センターなどで相談するといいでしょう。

こちらなら無料で相談してくれます。