個人事業主・開業するには?TOP > 個人事業主・知識 > 個人事業主、経理のコツは?

個人事業主、経理のコツについて

経理のコツは?

個人事業を運営する上で、経理に関しては、さっぱりなんて方も
いるかもしれませんよね。

経理をやってくれる従業員でもいればいいかもしれませんが、
個人事業の場合では、そうもいかないのが現実でしょう。

そこで、まず経理を行う上で最低限やるべきことは、
事業専用の口座を開設しておくということです。

私生活で使っている普通の口座から、売り上げ代金の入金や
仕入れ代金の支払いを行っていると、帳簿を付ける上でも、
とても煩雑になってしまいます。

もしも、税務署の調査が万が一行われた場合には、
プライベートなことまで税務署の人にさらけ出すことにもなりかねません。

ですので、個人事業を開業するのであれば、屋号にて事業専用の
預金口座を作っておくことを強くお勧めします。

そして気になるのが確定申告だと思いますが、できれば白色申告ではなく、
青色申告を行うと良いでしょう。

白色申告の場合には、記帳がとても簡単ですので、経理に時間を
取られないメリットはあるのですが、青色申告ではそれ以上に
メリットがあります。

そのメリットとしては・・・

青色申告を行うだけで10万円または65万円の特別控除を受けることができる

他には、専従者の給与を必要経費とすることもできます。

損失が出た場合には、来年度以降に繰越することが可能になります。

このように、青色申告を行うことは個人事業主にとっては
かなり税金面で優遇されることになるのは間違いありません。

ですが、その反面、作成しなければならない帳簿が増えるので、
記帳が面倒にはなります。

そんな、方には市販されている帳簿ソフトを利用することで
スムーズに帳簿を作成することが出来でしょう!

是非、利用してみてください。